Apr 29, 2012

Gochisousama for today - Roganic


A little break from Sake brewery tour report,
my memory of visiting restaurant in Baker Street, to Rorganic.
This tiny 25 seating neat place is 2 year only pop-up restaurant
run by Simon Rogan and Penny Tapsell,
the owners of the restaurant named L’Enclume in Lake district, Canbria.

酒蔵ツアー記を少し休憩して、
最近訪れた素敵なレストランの思い出を。
Baker Street近くにある、Rorganic(ローガニック)へ。
湖水地方にある L’Enclumeというレストランのオーナー、
Simon Rogan氏とPenny Tapsell氏による2年間限定の
ポップアップ・カンブリアンレストランです。
客席は25席のみでとってもアットホーム。


Onion biscuit, nettle cream and onion jam
玉ねぎのビスケット イラクサのクリーム オニオンジャム


straw-smoked pork and eel croquet
greatly welcomed by the smoke coming out from the skillet.
藁で燻した豚と鰻のコロッケ
蓋を開けた瞬間に上がるスモークが素敵なおもてなし。


2007 Marc Kreydenweiss Riesling-Pinot Gris 
Clos du Val d'Eléon "L'Ame de la Terre", Alsace, France
Their label are by the local small artist and they get paid by wine i heard.
ここのラベルは皆地元のアーティストの作品で、
報酬はワインで支払うそう。


2009 Domaine David Duband Morey-Saint-Denis, Cote de Nuits, France
still a bit young and tart, yet as times goes by it opened up the aromas of
 beautiful black cherries and spices. gamy and earthy yet elegant and subtle.
まだ少し若く硬い感覚だけれど、時間が経つにつれて
アメリカンチェリーやシナモン等のスパイスの香りが開いてきました。
土臭さの中にもエレガントで華麗な味わいが印象的なピノ。


Bread & Butter always presents the face of restaurants.
from the top: onion and thyme, pumpernickel, and whole meal. 
パンとバターは私の中で、そのお店の姿勢を表す大切な指標です。
上からタイムと玉ねぎ、プンパーニッケル 、全粒粉


Burnt cream of English mushrooms, ramsons and cheese drops
イギリス産マッシュルームの焦がしクリーム ラムソン大蒜とチーズドロップ


Grown up egg yolk from the golden egg,
celeriac, sorrel, garlic cream
beauty. 
黄金の卵から生まれた大人の黄身
セルリアク、スイバとガーリッククリーム
美。




Spring broth with carrot dumplings, sea kale shoots and pearl barley
春のスープと人参団子 ハマキャベツの芽とハトムギ


Beef tongue in coal oil, mustard,
turnip tops and onions
They flavored the beef tongue with grape seed oil soaked in coal.
the world of amusement.

コールオイルに浸した牛タン、マスタード
カブの芽と玉ねぎ
グレープシードオイルに石炭を漬けた油で牛タンに風味をつけたという
この一品は驚きの世界。



2009 Domaine Hubert Chavy-Chouet Champ Gain, 
Puligny-Montrachet Premier Cru, France


Crispy seaweed mashed potatoes, ham stock, wild leek and fennel
海藻のクリスピーマッシュポテト ハムの煮汁 野生リークとウイキョウ


Cornish lobster, oyster, apple, pickled kohlrabi  coastal leaves
コーンウォール産ロブスター 牡蠣 林檎 
コールラビのピクルス 沿岸の葉野菜



Five flavored monkfish, razor clams, purple sprouting, vinegar and hazelnut
5つのフレーバーのアンコウ
マテ貝 紫ブロッコリー ビネガーとヘーゼルナッツソース



Herdwick lamb flank, sweetbreads,
salsify, hedge garlic and blewits
ヘドウィック種の羊のわき腹、膵臓
セイヨウゴボウ ヘッジガーリック 紫しめじ



Sweet cheese, water celery, 
artichoke and malt
スイートチーズ ウォーターセロリ
アーティチョークと麦芽



Rhubard with meadowsweet, cream cake and sweet cicely
ルバーブとシモツケソウ クリームケーキと甘いセリ


Bourbon biscuit and white chocolate ice lolly
This lollypop is about the size of my pinky finger.
バーボンビスケットとホワイトチョコのアイスバー
このアイスバーは私の小指くらいの大きさ。



Rowan shoot milk shake with Lemon curd brioche donut.
ナナカマドの木のミルクシェイク レモンカードのドーナツ

I love the El Bulli style of world similar to Viajante,
and the comfortable size of restaurant almost feels like being invited to friend's house.
Thanks Sandia and other staffs for the great and happy service!
i surely will come visit you again.
ビアジャンテにも通じるエル・ブジの世界観と、
自宅に招かれたかのような居心地の良い店内。
また必ず伺いたいと思います。
サンディアさん、スタッフの皆さん、
素敵なサービスをありがとうございました!


Address: 19 Blandford St, London, W1U 3DH               
Phone: 0207 4860380
Tube: 5 minute walk from Baker Street or Bond Street station
Open:  Tuesday to Saturday
Lunch 12-2.30pm Dinner 6-9.00pm

住所:19 Blandford St, London, W1U 3DH 
電話: 0207 4860380
地下鉄:ベーカーストリート駅、
またはボンドストリート駅から徒歩5分
営業:火曜〜土曜
ランチ正午〜14時半 ディナー18時〜21時

2 comments:

m said...

I suppose reading your journal is more meant for the wines that match. But I really love seeing the food that pairs with the wines :) いつも素敵です!Wish I could eat some of that :D

pimienta ぴみえんた said...

thank you m!
wine or sake cannot be talked without great food...
hope you will have some chance to visit these places some day!